スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古川市場 青森魚菜センター

貧乏性の弾丸ツアー

ほんとはだらだらするのが大好きなくせに、
仕事が忙しいと反動で、もったいないと、休みも逆に動いてしまう。

そんな貧乏性が、残業続きの調整で月曜代休をもらったものだから、
ふとできた3連休を有意義に使わねばと、
思いつきで飛び乗った東北新幹線。

とりあえず、端っこまで行ってみようと、ただそれだけで青森へ。

新幹線の4時間は、とりあえずたまった疲労回復の睡眠タイム。
がっつり寝て起きれば、青森着はちょうどお昼時。

やっぱり海の幸よねと、きれいな駅舎を後にして、
まっすぐ向かうは市場。

市場

古川市場 青森魚菜センター/

旅先の市場やスーパーって、もうそれだけでテーマパークのようで、
楽しくっておいしくって大好き。

ここ古川市場はさらに楽しいごはんの仕組みが。
それが「のっけ丼

まずは、おいしそうなお惣菜を売ってるおばちゃんのお店で、
ほっかほかのご飯とチケットを購入。
ごはん

後は市場内をぐるぐるめぐって、
お気に入りの具材を見つければチケットと交換して、
ご飯にのせてもらうだけ。

普通旅先の市場だと、せっかくおいしそうなものを見つけても、
持って帰れないしなぁと断念することもしばしばだけど、
これならちょっとずつおいしいところを味見できる。

あーでもないこーでもないと何度も回って、
お店の人におすすめ聞いたりあれやこれやと話すのも楽しくて。

そして出来上がった私の「のっけ丼」。
チケットめいいっぱい使って900円也
(残りの100円は味噌汁に)。

のっけ丼

きっらきらの海の幸。
写真映りをちょっぴり(?)意識して、贅沢にイクラなんか入れちゃったけれども、
何気においしかったのは、
味のあるおばあちゃんが売っていた、安くてたっぷりお得な手作りなますに、
ご飯を買ったおばちゃんのところで買ったほっかほっかの玉子焼き。

ウニやらイクラみたいな、セレブな食材もいいけれど、
やっぱり作った人の顔が見える素朴な味にはかなわないのね。

古川市場 青森魚菜センター
青森県青森市古川1-11-16 「青森魚菜センター本店」内
スポンサーサイト

テーマ : 魚料理   ジャンル : グルメ

非公開コメント

プロフィール

yururi

Author:yururi
地方出身の30代お独り様OLです。
普段はOLの化けの皮を
かぶっていますが
(かぶりきれていない!?)
中身はおっさんです。
趣味は一人ちい散歩ごっこです。

ランキング
応援よろしくお願いいたします。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ 月別アーカイブ
 
カテゴリ

openclose

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。