スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナチュレ/青函フェリー

津軽海峡(こぶしをきかせて)

さてさて、市場でお腹いっぱいになったくせに、
別腹とばかり、ちゃっかり食後のデザートまで調達。

市場近くのかわいいジェラート屋さん ナチュレ

青森といえば外せないのはやっぱりリンゴでしょ、
そしてリンゴの相棒は大好物のイチゴで。

ジェラート

瑞々しいリンゴはやっぱり青森ならでは。
寒くったってお腹いっぱいだって、あっという間にペロリ。

しばし青森ぶらぶらと腹ごなしして、
さてどうしよう。
青森をもう少し極めるか、いや秋田まで足を延ばすのもありかしら、
なんて、ガイドブックを立ち読みしていると、
目にとまったのはフェリーの時刻表。

へー2000円くらいで函館にねー
4時間でいけちゃうのねー
なんかちょっと乗ってみたいかも。
うん。津軽海峡渡ってみたい!

こういう時おひとり様は何とも便利。
思いついたら何も気にせず動けるもんね。

というわけで、リンゴをお土産にサヨナラ青森。

青函フェリー

青森から函館に行くフェリーは二つあって、
ちょうどいい時間だったから、私がのったのは、玄人っぽいこっちのほう。

青函フェリー

結構皆車の中で過ごすみたいで、
がらがらの客室はお昼寝タイムにぴったり。
トイレや自販機ももちろんあるし、コンセントも客室にしっかりあるから、
弾丸ツアーの命のお供、携帯(グーグルマップ先生)もエネルギーチャージできちゃうし。
なかなか快適な船旅にご満悦。

本当はも一つの津軽海峡フェリーのほうが、観光客やファミリーも乗りやすい、
きれい目タイプらしくって、
港まで連れて行ってもらったタクシーの運転手さんにも
「なんでこっちにしたの」
って、言われちゃったけど、
乗船者のほとんどがトラックの運転手さんで、
身一つ観光客など素人は私一人だったけど、
ま、細かいことは気にせずに、
テーマソングは津軽海峡冬景色。

次曲はもちろんさぶちゃん「函館の女」♪

スポンサーサイト

テーマ : 一人旅   ジャンル : 旅行

非公開コメント

プロフィール

yururi

Author:yururi
地方出身の30代お独り様OLです。
普段はOLの化けの皮を
かぶっていますが
(かぶりきれていない!?)
中身はおっさんです。
趣味は一人ちい散歩ごっこです。

ランキング
応援よろしくお願いいたします。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ 月別アーカイブ
 
カテゴリ

openclose

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。