スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶亭 羽當

大人の渋谷

東京に出てきたのが社会人になってからってのもあって、
渋谷はなんとなく若者の街って感じで、アウェイ感。
ごちゃごちゃしてるし、落ち着かないー。

と人ごみから逃げるようにちょっと離れたところでいい雰囲気の看板を見つける。

茶亭 羽當

思ったよりも奥に広い空間は、上品で落ち着いた雰囲気。
ちょっぴり背伸びしたくなるような、大人なカウンターで、ブレンドを。

ブレンド

カップも可愛い珈琲はさすがのおいしさ。
難しいうんちくはわからないけれど、おいしい珈琲を飲むと、
ほっと気持ちがほぐれて幸せになる。

そして、お昼ご飯がまだだったので、一緒に頼んだオープンサンド。

オープンサンド

これ、500円だしと侮っていたら、分厚いフランスパンがどんと2つも。
特別上等ってわけではないけれど、焼き立て熱々でボリュームは十二分。
何気に添えられている普通のサラダがおいしかったり。

もちろん店内もほぼ満席なのだけど、
世代も高めでみんな落ち着いて会話を楽しんでいるから、
休日の渋谷とは思えないくつろぎ空間。

苦手だった渋谷がちょっと好きになりそう。

茶亭 羽當
東京都渋谷区渋谷1-15-19
スポンサーサイト

テーマ : カフェ&喫茶店   ジャンル : グルメ

No title

私も渋谷は大の苦手なのでわかる気がします。
若者の街というものありますが、人が多すぎるんですよね。
歩くペースが乱されるので余計にぐったり疲れてしまいます。
あまりに賑やか過ぎて純喫茶好きに渋谷大好き!って人はいなさそう。

渋谷でも貴重な純喫茶だったアンカレッジが閉店してしまいましたし、
ますます足が遠くばかりの渋谷ですが、このようなサテンがありましたか。
渋谷だって当然若者じゃない人もいるわけで、
そういう客が自然と集う店がまだどっかにあるんでしょうね。

純喫茶にぃ様

本当に人が多すぎて、田舎者の私には難易度が高いです。
私の中では池袋に次ぐ難しさ。
まっすぐ歩いているつもりだのに、
なぜこんなに人にぶつかるのだろう、
と思ったり。

とはいえ、東京で生活していると避けては通れませんし。
各駅に一つ二つは避難所的な喫茶店を見つけておきたいですよねー。

アンカレッジは残念ながら行ったことがなく、
今ネットで当時の写真や口コミやらを見て、
行ってみたかったなぁと後悔しきりです。
非公開コメント

プロフィール

yururi

Author:yururi
地方出身の30代お独り様OLです。
普段はOLの化けの皮を
かぶっていますが
(かぶりきれていない!?)
中身はおっさんです。
趣味は一人ちい散歩ごっこです。

ランキング
応援よろしくお願いいたします。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ 月別アーカイブ
 
カテゴリ

openclose

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。